Top > 天然水とRO水 > RO水とは

RO水とは

原水を医学などでよく用いられるテクノロジーで構築されたRO方式のナノフィルターにかけて限りなくH2O(純水)に近い状態にした水のことを指します。

このRO水の特徴としては、限りなくH2O(純水)に近いため、余分な成分が一切ありません。

なので、ミネラル成分も含んでいないため、本当に単なる水ということになります。