Top > アルピナウォーター > アルピナウォーターが取り扱っている水の特徴

アルピナウォーターが取り扱っている水の特徴

アルピナウォーターは、数あるウォーターサーバーのメーカーの中でも、1番安く利用できることで人気が集まっています。

しかし、アルピナウォーターの魅力はそれだけではありません。

アルピナウォーターのウォーターサーバーは、その水の内容やおいしさにもこだわっているのです。

アルピナウォーターの水は、北アルプスで採水された超軟水です。

水には、軟水と硬水があります。

軟水は日本人が昔から飲んできた、なじみのある水です。

一方の硬水は、ヨーロッパなどで飲まれている水です。

やはり昔から日本人に飲まれてきた軟水のほうが、まろやかで飲みやすいというご意見があります。

中には、硬水を飲んだら下痢をしてしまったという方もいるのです。

ですから、アルピナウォーターで提供される北アルプスの超軟水ならば、おなかにもやさしく飲めます。

しかも、その北アルプスの超軟水を何層にもわたって、ろ過して仕上げているのです。

こうする事によって、アルピナウォーターでは余計な不純物やごみなどを完璧にろ過しているのです。