トップページ > ウォーターサーバー用語集 >  お水の硬度とは?

お水の硬度とは?

天然水など、ミネラルウォーターで、気になる言葉があります、
硬度って一体何を表しているのでしょうか?

回答
硬度は、お水の硬さの度合いを数値化したものです。
その硬さとは? 水の中にある成分の量の割合いによって、度合いを変えて表記します。

その成分は、2つあります。
カルシウムとマグネシムです。この他にもありますが多くがこれに含まれます。

そして、硬度は4つの段階で分けることが出来ます。
軟水、中程度の軟水、硬水、非常な硬水の順番で成分量が多く含まれています。

ちなに、量配分としては、1リットル中
軟水が、60mg未満
中程度の軟水が、60から120mg未満
硬水が、120から180mg未満
非常な硬水が、180mg以上
となっています。

日本人に適合するには、軟水レベルだと思います。
海外のヨーロッパなどのミネラルウォーターは、硬水です。

私は、エビアンやボルヴィックなど愛飲していますが、人によっては多少お腹が弱まる場合があるようです。
ですから、出来るだけ軟水か、RO水を飲むほうがいいのではないかと思います。

赤ちゃんも安心して飲むことが出来るRO水でオススメなのは、
アクアクララ でしょうね。
値段でいきますと、クリクラか、アルピナウォーターになるかと思います。

目次

     | トップページ |