トップページ > ウォーターサーバーの知識 >  ガロンペットボトルと普通のペットボトル

ガロンペットボトルと普通のペットボトル

ウォーターサーバーも、いろいろな形をしています。

様々なメーカーがウォーターサーバーを販売していますが、1つとして同じ物はありません。

何とかして消費者の心をつかもうと、使いやすく受け入れてもらえるウォーターサーバーを提供しているのです。

そんな中で、お水が入っているペットボトルの仕様にも、違いがあります。

大きく分類すると、ガロンペットボトルと、普通のペットボトルの2つのタイプがあります。

ガロンペットボトルは、普通のペットボトルよりも、かなり大きくて丸い形をしています。

約3リットルから4リットルのお水を、入れることができます。

この2つのペットボトルの大きな違いは、ガロンペットボトルは、ごみを出さないことです。

普通のペットボトルは、1回の使い捨て式なので、残念ながら1回使うたびごとにごみが出てしまいます。

しかし、ガロンペットボトルはごみが出ません。

これは、環境にもやさしいですね。

その反面、ガロンペットボトルは、ずっと使い続けるために、衛生面での心配があります。

普通のペットボトルは使い捨て式なので、衛生面ではとても安心です。

目次