トップページ > ウォーターサーバー活用法 >  赤ちゃんのミルクに

赤ちゃんのミルクに

ウォーターサーバーを使い始める動機の1つが、「お湯を沸かすのが面倒」ということがあります。

確かに、お茶やコーヒー紅茶を飲むときに、いちいちやかんにお水を入れてお湯を沸かすのは、面倒なときがあります。

すぐに、お湯を使いたいものです。

そんな要望を持っている方にとっては、ウォーターサーバーは、またとなく便利なものです。

しかも、水道水を沸かしたものではなくて、衛生的でおいしいお水を沸かしたものです。

それが手早く飲めるのですから、ウォーターサーバーを始める方が増えています。

また、赤ちゃんがいらっしゃるご家庭では赤ちゃんのミルクを作るときに、ぬるま湯が必要になります。

そんなときにも、ウォーターサーバーは非常に便利です。

赤ちゃんがミルクを欲しがって泣いているのに、わざわざお湯を沸かすのは非常に面倒ですよね。

ウォーターサーバーがあれば、赤ちゃんが泣きだしたとしても、すぐにミルクを作れます。

ですから子育て中のご家庭にも、ウォーターサーバーは、大人気です。

赤ちゃんミルク吐く


赤ちゃんがミルクを吐くケースって本当によくありますよね。
100ccほど飲ませることが出来たと思ったら、すぐに吐いてしまうなんてことは日常茶飯事です。

思わず、これは病気とか異常があるのかなど疑ってしまいますし
ミルクをまた作りなおさないといけないことで手間がまた一手間増えたりします。

赤ちゃんがミルクを吐く原因は、ほとんどがゲップが出来ないためが多いです。
内臓がまだ発達していないため、うまくトントンとしてあげないとゲップは出ません。
(念のため、病院に行くのも重要です)

我が家では、ミルクを作る手間を軽減しています。
それは、ウォーターサーバーを設置しているからです。

調度良いお湯って作るのが大変です。
また、旦那さんにお願いするにもウォーターサーバーですぐにお湯を出してミルクを調合し
冷やす時には、お水を使いすぐにミルクは完成しちゃいます。

お湯と冷水がすぐに出るというのは本当にありがたいです。
こういった手間を少しでも取り除いて、赤ちゃんに集中出来る環境を整えておくことは非常に重要ですよ。


このページのトップへ↑