トップページ > ウォーターサーバーの費用 >  価格について

価格について

ウォーターサーバーを買い取る場合は、最初の費用は高くなりますが、サーバー自体の月額のレンタル料が発生しないことがメリットになります。

一括払い、分割払い、どちらを選んだとしても、分割の場合ならば支払いが終われば、その後は水の代金などやメンテナンス費用だけで、恒久的にサーバーを使うことができるでしょう。

ですので、ウォーターサーバーを導入する時に、サーバー本体を買い取にするかレンタルにするかで、多くの方が迷ってしまうでしょう。

ウォーターサーバーを買い取る場合の価格は、約30,000円~100,000円です。
種類の違いや業者の違いで、かなり金額に幅がありますし、価格からしても決して安い買い物ではありません。

そのように考えるとレンタルの方が得なのかと思われますが、一概にそうとも言えないようです。

月額1,000円のレンタル料金の場合、1年使用すると12,000円になり、3年使い続ければ36,000円です。

そうなると価格の安いサーバーでしたら、購入することができますよね。

買い取りにするかレンタルにするかは、ご自身のライフスタイルに合わせて検討されるのが一番だと思います。

月々の料金ってどれくらい?

ここ最近、自宅にウォーターサーバーを設置しているご家庭が急増しています。
大型のショッピングモールなどに行くと店頭販売していたりします。

ですが、使用すると一体どれくらいかかるのか?
結局、お水代が高くなってしまいペットボトルのお水で十分じゃないか?
と思われている方も非常に多いかと思います。

そこで、大人2人子供2人の4人家族が使うお水の量を計算して、月々いくらかかるのかシュミレーションしてみましょう。

1ヶ月で使用する量として、サーバー使用料月600円、お水12リットル1200円×4本として計算してみると、計5400円になります。

この5,400円分をペットボトルを購入した場合で置き換えますと、1.5リットル200円として計算しますと40.5リットル購入することができます。

水の量としてもウォーターサーバーの方が安いですし、自宅に設置しておくことで、いちいちスーパーやコンビニで買う必要もありません。

さらに、ウォーターサーバーはお湯もすぐに出せますので光熱費も時間もかかりません。

水をあまり飲まないご家族ならウォーターサーバーは必要ありませんが、お茶であったり、ご飯を炊くときなど水道のお水を使わないなら断然ウォーターサーバーを導入された方がよいかと思います。

また、お子さんがいらっしゃる場合ウォーターサーバーなら衛生面でも安心できます。
各メーカー水質には厳密に検査を行なっていて一般公開もしています。

あらめて導入する費用を考えると高く思いがちですが、実際に生活をしていてお水を購入している費用を計算すると案外高くついていると思います。

あなたも一度、1ヶ月のお水の使用量を考えてみてください。
おそらく、ウォーターサーバーを導入した方がお得だと思えてくるはずです。

このページのトップへ↑

ウォーターサーバーの電気代は高い?

ウォーターサーバーは常時、冷水と温水を保っています。
また、サイズも水ボトルを設置するため大きなイメージあります。

そういったことを考えますと電気代が高くつくように思えますが、実際はそれほどかかっていません。

電気代の目安としては、1日あたり25円~30円くらいと思ってください。
ですから、月750円から1,000円くらいになります。

また、電気代がもったいないからと言って電源コンセントを抜いてしまわないようにしてください。
単に温水、冷水のために電源が入っているわけではありません。

水の衛生面を安全に保つためにも電源は常時入れておいてください。
そうでなければ雑菌が増える可能性があります。

ただ、地震であったり災害時に電源が入っていない状態でもウォーターサーバーの水は出るようになっています。

こういった場合は非常用のお水としても活躍してくれることでしょう。

いずれにしましても、ウォーターサーバーの電気代は日常の必要性を考えると許容範囲だと思います。

ですから、電気代が月1,000円弱しかかからないものだと認識しておけばいいかと思います。

このページのトップへ↑